スローコアピローと自律神経失調症について


スローコアピローで自律神経失調症は治せるのでしょうか?

答えは治せます。
ただし、首の異常からくる自律神経失調症の場合という条件付きではあります。

そもそも自律神経失調症とは、不規則な生活習慣など様々な要因により、生きていくために必要な自律神経のバランスが乱れ、それにより頭痛やめまい、肩こり、全身倦怠感、しびれ、睡眠不足、下痢や便秘など様々な不調が起こることをいいます。

その原因となるものもまた様々ですが、ストレスもその要因の一つと言われています。

スローコアピローが有効な自律神経失調症はそのストレスが首から来ている場合の話です。

ですので、どんな自律神経失調症でもスローコアピローで治せるわけではないので、そこはご注意を!

首の異常についての詳しい話はスローコアピローの公式サイトでも解説されているので、興味があればそちらも是非チェックしてみてください。


スローコアピローの公式サイトはこちらから!




メニュー